スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるダイ的 太る食べ物ビッグ3


前回(2年近く前!)に経験的にそれをやめたら効果があった食品として乳製品をあげました。
乳製品にはタンパク質やカルシウムなどのありがたいものが含まれていることと、まろやかさの象徴みたいなことで、多くの人が疑問もなく摂取していますし、食品メーカもとりあえずいれておけみたいに見える感じで、多くのジャンクフードに含まれています。
乳製品がすべてが悪いとはいいませんが、同じような食品でも乳製品が入っているものと、入っていないものを比べた場合、カロリーと脂質は明らかに乳製品無しの方が少ないはずです。
同じような食事をとるのであれば、乳製品を排除するのは恒常的ダイエットのコツかもしれません。もちろんたんぱく質やカルシウムなどの吸収は他の食品からしっかり取ることを心がけるべきです。

ということで、経験的ゆるダイ的太るリスクの高い食べ物ビッグ3第三位は

アイスクリーム!

古い音楽ファンはプレスリーがアイスクリームの食べ過ぎで太ってしまい、命を縮めてしまったという風評を聞いたことがあると思います。
毎日食べてりゃそりゃ太るよね。
砂糖と乳脂肪の組み合わせ、甘くてマイルドだといくらでも食べられるかんじですね。

さて、同じようにいくらでも食べられる組み合わせというものはいろいろ考えられます。
マリアージュという言葉がありますね。
ワインと一緒に食べるとお互いに多いに味が膨らむ食材との関係を結婚を意味するマリアージュという言葉で表現したわけです。
和食でもいろいろありますよね。鴨とネギ、鱧と松茸、ブリと大根、筍と若布とかね。もっと分かりやすい話だとこれだけあれば「ご飯がいくらでも食べられちゃう」みたいな組み合わせがいろいろ思い出されます。
塩辛、生卵、納豆、のり、つくだに、、、きりがないので、書き尽くしませんが想像するだけでもちょっと幸せな気持ちになれます。
日本はよく米と大豆の国といわれていて、ご飯と味噌汁、醤油に代表される組み合わせは、普遍的なメニューの基盤を構成します。上記に列挙した黄金の組み合わせも多かれ少なかれ米と大豆製品とよい関係にあるはずです。
ダイエット食的にちょっと注目しておきたいのは、ご飯を食べるにあたって油分がなくても結構いけるという点です。醤油の油は油と読めますが、醤油がけっしてカロリーが高くなく脂質が多くないことは誰もがご承知でしょう。
ご飯の相方にカツや唐揚げなどを合わせるといくらでもご飯が食べられるという人も多いと思います。
なので、ご飯とあぶらぶんの相性の良さは否定しませんが、米、ご飯は必ずしも油っぽさがなくても「たまらん」と食べることができます。
一方、西洋は小麦と乳の世界といわれています。
小麦もおいしい穀物ですが、その本領は、乳製品と合わさる時に発揮されます。
また、パンにバター、パスタにオリーブオイルなど、油分との相性はこれも実にたまらんものがあります。

それでは、経験的ゆるダイ的太るリスクの高い食べ物ビッグ3第二位は

ピザ!(ピッツァ)

練る時に油分をまぜた小麦粉にチーズをのせて且つ脂っこい食材をトッピングするとメチャメチャうまい。
カロリー・脂質ともにたんまりのピザは一切れと思ってもついつい、余分に食べてしまいます。
太りたいなら食べるしかない。

自分はカジュアルなイタリアレストランで軽く飲む時などは、チーズ抜きのピザを焼いてもらって楽しんでいます。
最近は抵抗なくチーズ抜きを造ってくれる店も増えましたね。

さて、小麦+油分といえば、もっと身近な食べ物がありますね。

そうです経験的ゆるダイ的太るリスクの高い食べ物ビッグ3第一位は

ラーメンです。

ネットでラーメンのカロリー計算を見ると案外対したことがありません。
しかし、行列ができるようなラーメン店で食するラーメン、あれどう考えても油分大量でしょ?

経験的に、あーいった油ぎったラーメンを食べた翌日は確実に体重がアップして、数日戻らないことが多いです。
まあ、体重が増えるのはスープを飲むので当然なのですが、体重が戻らないのはおそらく脂質が吸収されるからという気がします。

小麦を油分少なめで食べるには、うどんやそうめんなどの良い方法があるのですが、どうしてもこってりラーメンが食べたくなる時がありますよね。

ということで、研究でデータを持たない、個人的、経験的な太る食べ物ビッグ3でした。








スポンサーサイト

テーマ : ダイエット/健康/美容/
ジャンル : ヘルス・ダイエット

夜食べないと痩せる


良く言われていて、自分も実践して、確信を得ていたのだけど、その理由については知らないでいたので、いつかよーく調べてこのブログに書こうと思ってたことが、あっさり結論的に説明されちゃったのであわてて記述しておきます。
それは、身体に脂肪を溜め込まない秘訣。
先日出かける直前にテレビ朝日の「モーニングバード」を見ていたら石原良純さんのコーナー「アカデミヨシズミ」で「体内時計」の招待である「時計遺伝子」に付随する「ビーマル1」というタンパク質の話をしていました。この「BMAL1」の働きは遺伝子レベルでからだに脂肪を取り込むことを働きかけることなんだそうです。
で、この細胞内のタンパク質は一日を通して規則正しく増減し、増えた時には、最も活発に脂肪を吸収しようとするのだそうだ。そしてその最も増えるタイミングが夜の10時頃から深夜。ということで夜ものを食べると、最も効率よく脂肪を摂取できるというわけです。
逆に午後3時頃が最小で、その時間帯であれば、脂肪を吸収しにくいということになるそうです。
実はこの情報は、先のテレビ朝日は後続で、以前にはなまるマーケットやがっちりアカデミー(いずれもTBS)などそのほかいろいろな番組でだいぶ放送されていたので、結構多くの人のブログにも取り上げられています。
もちろん多くの成功したダイエッターたちは、経験的に知っていることなので医学的データを知らなくても、夜遅くにラーメンなど食したりなぞ絶対にしない。

考えてみれば、しばらく食事をとれずにいる睡眠時間の前にすこしでも栄養を吸収しようと思うのは遺伝子でなくてもきわめて人情なのであります。
まして太古であれば朝起きてすぐに、おいしい食事にありつけたわけではなかろう。朝起きたらその日の糧を得るために、獲物を探しにいかなければならないのである。夜のうちにエネルギーを貯めておきたい。
当然、エネルギーの要である脂肪は溜め込むよねえ。
逆に朝は、溜め込むよりも少しでも早く、人より早く獲物を得るためには素早く身体を動かす、つまり消費することが優先される気がしてきます。その意味では、果糖ブドウ糖のフルーツなんて即戦力ですよね。昔から「朝の果物は金」などといいますもん。糖類は身体だけでなく脳を働かせるエネルギーですしね。
なんでも、朝の脂肪分吸収は、身体の中の脂肪分を消費する着火材の役目をするなんて言う話を聞いたことがあります。(ほんまでっかTVかな?)
今回は、テレビで見聞きした話をつぎはぎしたような内容になってしまいましたが、ダイエットの話だけではなく、朝ガーッと食べると(食べることができると)ものすごく充溢した気持ちになれるし、テンションもあがり、仕事への意欲も増してきます。ということで、朝ステーキや朝ラー(ラーメン)、いいですよねえ。自分はけっこう朝チャーハンとか朝カレー&目玉焼きとかお気に入りです。

でも、逆に考えると夜中の脂肪食を満腹喰いはそれはそれで安心感を得られるのに良いのかなあ。太古からの翌日食べ物がない不安から解放されるような。そして翌朝寝坊し、獲物など追わない。夜なんとかありついた食事で脂肪を溜め込み寝る。こうして、やがて肥え太り、太く短く生きる。ひょっとしたらそういうのが潜在的な人間本来の夢なのでしょうか?そういう生き方もほんのちょっとわかる気がします。
でも自分はそういった誘惑に負けずに少しでも長く生きるためのダイエットに今日も取り組むのでした。

<今回情報を得るために参考にさせていただいたサイト>
BMAL1(ビーマル1)/魅力的なカラダづくり様
減量するには3:食事誘発性熱産生とBMAL1/進藤医師のブログ様
ビーマルワン [ビーマルワン]/ワインを探して

↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。

漫画についてのブログ まんがばかりよんでるから
お酒についてのブログ お酒ばかり飲んでるから!
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
なつかしい雑誌の創刊号とその時代 創刊号&メモリーズ
ひまつぶしでアフィリエイトもどき 団栗ジャンクション
WEBでコミックを楽しむ立ち読み探し  おもしろい 漫画 探し
ウォーターサーバー おいしい水 楽して飲みたい

テーマ : ダイエット/健康/美容/
ジャンル : ヘルス・ダイエット

脂肪を減らす食事


さて、ジムの活用を中心に運動によって体脂肪を減らす運動編が一段落したので、今回からは主に食べもについて記事にしていきます。
食べ物を減らせば確かに体重はにへります。なのでレコーディングダイエットとかで食事に気をつけることによって、根気よく体脂肪を減らすのもたしかに一つの正しい選択です。

しかし、自分のように食べるのが大好き、お酒も大好き!

お酒ばかり飲んでるから参照

という人物にはカロリーダウンは一苦労です。できるだけ好きなものを食べてどのように脂肪摂取を抑えるか?
自分の場合は食事による脂肪減少よりどちらかというと基礎代謝アップに重きを置いていて、食事はわりと対処療法的に実行してきたような気がしますが、もちろん注意はしています。

しかし、体重をはかろうに書きましたが、水分量の多いものを大量に取ると必然的に翌日の体重は増えます。
仮に1kgの脂肪の塊を食べるのと2kgの水を摂取した場合を比べるとその時点の体重は2kgの水の方が1kg重くなります。が、水はあっさりと対外に出て、脂肪は体内に残ります。ということは適切に脂肪を消費しないと
1週間後の体重に影響が出て、脂肪を食べた方が重くなってしまうというわけです。

いろいろな試みを今後ピックアップしたいと思いますが、実は自分の場合顕著な効果を得られたのは、乳製品のカットです。乳製品は誰もが好きで、かつ日本の場合、多くの加工食品に含まれていますので、やめることは困難なことですが、乳脂肪分という脂肪がいっぱい含まれているのは事実です。

自分のようにほぼ完全にやめるのは極端な例と思いますが、乳製品の制限は一つの方法かと思います。
極端な食事の制限はストレスになるので、おすすめできません、実は自分も乳製品に例外措置をもうけています。
できのよいワインにおいしいフロマージュ!やめられませんねえ。

良く、乳製品のカットで心配されるのはカルシウム不足になるのではないか?と言うことですが、自分は大の魚好きなので全く心配いりませんです。
お魚はなにも骨までたべなくても、身を食べるだけでもちゃんとカルシウムが摂取できるという話を聞いたことがあります。多分当たっています。

さて、今後食のダイエットとダイエットによい食材を順次取り上げていきますが、まず今回は、
乳製品のカットと魚食のすすめを最初のキーワードにしておきます。

↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。

漫画についてのブログ まんがばかりよんでるから
お酒についてのブログ お酒ばかり飲んでるから!
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
なつかしい雑誌の創刊号とその時代 創刊号&メモリーズ
ひまつぶしでアフィリエイトもどき 団栗ジャンクション
WEBでコミックを楽しむ立ち読み探し  おもしろい 漫画 探し
ウォーターサーバー おいしい水 楽して飲みたい


テーマ : ダイエット/健康/美容/
ジャンル : ヘルス・ダイエット

食べるダイエット


ダイエットの本来の意味は食事を制限することという意味のようです。
そのせいで、これまでたくさんの食べ物に関するダイエットが生まれてきました。
食べなければ、確かに体重は落ちます。これは私も何度も経験しました。
しかし、食べないで減った体重はほぼ食べれば増えます。そして、本来の(そしてこのブログでの)ダイエットの意味は体重を減らすことだけではありません。体重減は結果です。
それに、ダイエットする目的は自身が幸福になるためな訳ですから、おいしいものを食べられなくなったらとても寂しくて、幸せになんかなれなせん。(わたしだけ?)
無理はやめましょう。
明日までに何キロ落とさなければいけない、という特別な理由がある人は少ないはずです。そういう方はしばらく食べなければ確実に体重が落ちます。その時点での目的は達成されます。しかし、美しいかどうか?体調がよいかどうか?そしてリバウンドするかどうか?は別問題です。

確かに毎日、がつがつバクバク食べていて痩せられるとしたら、それは格闘家のようなものすごい運動量のある人以外あまり無いことと思います。
このブログのダイエットの意味は食事制限という意味を離れて、何しろ健康で無駄の無い身体を作ることを意図します。
だから、たぶん目標達成にはすごく時間がかかります。けれど、ゆっくりやることは結構楽しいです。そして、実は急激なリバウンドが少ないので効果が維持できます。
ということで少なくともとりあえずは、一番好きな食べ物をやめるのはやめましょう。

<参考記事>
ウィキペディア

<今回の趣旨は食べて痩せるではないのですが、とりあえず目的は一緒、いろんな方法があるんだなあ。なよそ様の記事>
ダイエット成功者のやせる食べ方/楽しく食べるダイエット様
高橋ミカさんプロデュース】食べるダイエット「M's Diet(エムズダイエット)」/お粗末な中年おやじ様
しっかり食べてやせる/クロールの泳ぎ方はこんな感じ様
食べて痩せる方法/気分はサイコー!!しずくの日記様
リコリスとは?メタボ解消に効果あり食べて痩せる方法【おもいっきりイイテレビ】/過食症克服者のダイエット美肌日記:リコリスとは?メタボ解消に効果あり食べて痩せる方法【おもいっきりイイテレビ】様
食事制限なしに食べて痩せる方法!/食べても痩せるリバウンドなしダイエット様
食べて痩せる】5日で2.4キロ痩せる方法/skeleton in the closet様
食べて痩せるためのコツ/効果的ダイエット方法のデータベース様
食べてやせる方法/あらびき主婦日記様
空腹はダイエットのデメリット、好きなだけ食べて痩せる方法 [日記]/たかのつれづれ様




テーマ : ダイエット/健康/美容/
ジャンル : ヘルス・ダイエット

リンク
プロフィール

団栗6本木之助

20年前の体重にもどした。 50代なのに体力年齢は18歳。

健やか総本舗亀山堂



お役立ち情報
最新記事
カテゴリ

検索フォーム
注目商品
最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。