スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜食べないと痩せる


良く言われていて、自分も実践して、確信を得ていたのだけど、その理由については知らないでいたので、いつかよーく調べてこのブログに書こうと思ってたことが、あっさり結論的に説明されちゃったのであわてて記述しておきます。
それは、身体に脂肪を溜め込まない秘訣。
先日出かける直前にテレビ朝日の「モーニングバード」を見ていたら石原良純さんのコーナー「アカデミヨシズミ」で「体内時計」の招待である「時計遺伝子」に付随する「ビーマル1」というタンパク質の話をしていました。この「BMAL1」の働きは遺伝子レベルでからだに脂肪を取り込むことを働きかけることなんだそうです。
で、この細胞内のタンパク質は一日を通して規則正しく増減し、増えた時には、最も活発に脂肪を吸収しようとするのだそうだ。そしてその最も増えるタイミングが夜の10時頃から深夜。ということで夜ものを食べると、最も効率よく脂肪を摂取できるというわけです。
逆に午後3時頃が最小で、その時間帯であれば、脂肪を吸収しにくいということになるそうです。
実はこの情報は、先のテレビ朝日は後続で、以前にはなまるマーケットやがっちりアカデミー(いずれもTBS)などそのほかいろいろな番組でだいぶ放送されていたので、結構多くの人のブログにも取り上げられています。
もちろん多くの成功したダイエッターたちは、経験的に知っていることなので医学的データを知らなくても、夜遅くにラーメンなど食したりなぞ絶対にしない。

考えてみれば、しばらく食事をとれずにいる睡眠時間の前にすこしでも栄養を吸収しようと思うのは遺伝子でなくてもきわめて人情なのであります。
まして太古であれば朝起きてすぐに、おいしい食事にありつけたわけではなかろう。朝起きたらその日の糧を得るために、獲物を探しにいかなければならないのである。夜のうちにエネルギーを貯めておきたい。
当然、エネルギーの要である脂肪は溜め込むよねえ。
逆に朝は、溜め込むよりも少しでも早く、人より早く獲物を得るためには素早く身体を動かす、つまり消費することが優先される気がしてきます。その意味では、果糖ブドウ糖のフルーツなんて即戦力ですよね。昔から「朝の果物は金」などといいますもん。糖類は身体だけでなく脳を働かせるエネルギーですしね。
なんでも、朝の脂肪分吸収は、身体の中の脂肪分を消費する着火材の役目をするなんて言う話を聞いたことがあります。(ほんまでっかTVかな?)
今回は、テレビで見聞きした話をつぎはぎしたような内容になってしまいましたが、ダイエットの話だけではなく、朝ガーッと食べると(食べることができると)ものすごく充溢した気持ちになれるし、テンションもあがり、仕事への意欲も増してきます。ということで、朝ステーキや朝ラー(ラーメン)、いいですよねえ。自分はけっこう朝チャーハンとか朝カレー&目玉焼きとかお気に入りです。

でも、逆に考えると夜中の脂肪食を満腹喰いはそれはそれで安心感を得られるのに良いのかなあ。太古からの翌日食べ物がない不安から解放されるような。そして翌朝寝坊し、獲物など追わない。夜なんとかありついた食事で脂肪を溜め込み寝る。こうして、やがて肥え太り、太く短く生きる。ひょっとしたらそういうのが潜在的な人間本来の夢なのでしょうか?そういう生き方もほんのちょっとわかる気がします。
でも自分はそういった誘惑に負けずに少しでも長く生きるためのダイエットに今日も取り組むのでした。

<今回情報を得るために参考にさせていただいたサイト>
BMAL1(ビーマル1)/魅力的なカラダづくり様
減量するには3:食事誘発性熱産生とBMAL1/進藤医師のブログ様
ビーマルワン [ビーマルワン]/ワインを探して

↓こちらのブログにもよろしかったら遊びに入らしてください。

漫画についてのブログ まんがばかりよんでるから
お酒についてのブログ お酒ばかり飲んでるから!
日常の疑問を調査   問題解決リサーチャーよろず研究!
映画やDVDについてのブログ DVD&ジャンクション
なつかしい雑誌の創刊号とその時代 創刊号&メモリーズ
ひまつぶしでアフィリエイトもどき 団栗ジャンクション
WEBでコミックを楽しむ立ち読み探し  おもしろい 漫画 探し
ウォーターサーバー おいしい水 楽して飲みたい
スポンサーサイト

テーマ : ダイエット/健康/美容/
ジャンル : ヘルス・ダイエット

リンク
プロフィール

団栗6本木之助

20年前の体重にもどした。 50代なのに体力年齢は18歳。

健やか総本舗亀山堂



お役立ち情報
最新記事
カテゴリ

検索フォーム
注目商品
最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。