スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃費のよくない身体


節電や節約が必要な世の中です。
車はハイブリッドや電気自動車に。ガソリン車もより燃費の良いものが注目を得ています。
しかし、今燃費の悪さが喜ばれているものがただ一つあるわけです。
それは、ダイエットのためのカラダ。

燃費の悪い身体を作れば、身体にたまってしまう脂肪をどんどん使ってくれて、無駄な脂肪がなくなる。つまりスマートになれる。というわけです。

脂肪をはじめとした、糖分、タンパク質など体内の有機物を化学変化させてエネルギーを作る過程を「代謝」というそうです。
そして、生きている限り常に代謝は行われている訳で、その人が何もしないでいても代謝によって使用されるエネルギーを基礎代謝というそうです。

この基礎代謝の量が多ければ、必然的に脂肪の消費量が多くなるわけです。

ということは、基礎代謝をあげると効率よく脂肪が減っていってくれる訳です。
しかしこれが結構たいへん。    
なぜなら、年を取るとどんどん基礎代謝が落ちていくから。
人間が成長しているうちは、身体を拡張しなければならないので、代謝が盛んに行われているのに、成長しなくなると
その分の代謝量が減るというわけですね。

ということで、基礎代謝をあげるためには身体の「増築」が必要になってくるわけです。つまり筋肉を作ること。
そうすれば、食べても太らないからだが出来上がりますね。

燃費のよくない身体を作るためには、もう一度身体を成長させることをイメージすると楽しくなるかもしれませんね。
無理無く気長に再び身体を成長させましょう。

ダイエット3要素



<よそ様の参考記事>
ダイエットで燃費の良い体って……/頭に汗をかく……だけで済ませていないか?様 ←するどい
なぜ太っちゃったの?? ~代謝向上とダイエット(4)~/即楽ダイエット様
楽して痩せるダイエットのための筋トレとストレッチ/楽して痩せるダイエットのための筋トレとストレッチ様

テーマ : ダイエット/健康/美容/
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

Secret

リンク
プロフィール

団栗6本木之助

20年前の体重にもどした。 50代なのに体力年齢は18歳。

健やか総本舗亀山堂



お役立ち情報
最新記事
カテゴリ

検索フォーム
注目商品
最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。